LINEで送る
Pocket

ブラシ白髪染めは、美容院で染めてもらうと仕上がりはキレイだけど高いし、市販のもので染めると髪が痛むし。。

でも最近は、髪や肌にやさしいものや手軽な価格のものなど、使い勝手がいいものが開発されてきて、使い方・髪によい成分・色・香り・価格など、好みのものを選んで自宅で自分で簡単にできるようになりました。

髪は1ヶ月で1cmほど伸びるので、染めてもすぐに、髪の根元に白髪が見えるようになってしまい、定期的なケアが必要です。

自宅でセルフ染めできる情報を集めてありますので、ご自分に合った方法をみつけてみてくださいね!

⇒ おすすめの白髪染めはこちら

白髪染め一覧

白髪染め

 染める力:強い
 使用頻度:月1回程度
 全体染め・部分染め両方可。
 髪の中まで染める永久染毛。一度で染まります。
 アレルギーになりうるジアミンが含まれています。

⇒ 白髪染めの特徴と詳細へ

ヘナ

 染める力:やや強い
 使用頻度:月1回程度
 植物素材で髪に優しい。臭いや使用感に独特のクセがあり。

⇒ ヘナの特徴と詳細へ

ヘアカラー

 染める力:中
 使用頻度:毎日~数日おき
 全体染め・部分染め両方可。
 髪をコーティングして発色。 回数を重ねて色づけていく。 クリームタイプで手軽。
 濡れた髪や乾いた髪に使うもの、光で染まるものなど、様々なタイプがある。

⇒ ヘアカラーの特徴と詳細へ

白髪染めシャンプー

 染める力:弱い
 使用頻度:シャンプーの時に
 シャンプーしながら、ヘアパックで白髪が染められます。

⇒ 白髪染めシャンプーの特徴と詳細へ

白髪のQ&A



no1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加