光で染まる洗い流さない白髪染めの使い方のコツと注意点

LINEで送る
Pocket

染子
光で染まる洗い流さない白髪染めは、ヘアクリームを1日中つけっぱなしにして太陽光や照明の光にあたると髪に色がついてくる白髪染めです。 


染子
手軽で、一度色がつくと色落ちしにくいですが、光で染まるという特性上、使い方のコツや注意点があります。 


光で染まるヘアクリームの白髪染めの特徴


光で染まるヘアクリーム状の白髪染めは、クリーム状になっている染料をそのまま髪に塗るだけなので、ケープを体に巻いたり床に新聞を敷いたり、染料を混ぜたり水に溶いたり、塗ってから長時間放置したりといった手間がなく手軽です。

白髪染めよりもアレルギー性が低い材料で作られていて、白髪染めではカブレてしまうような方も使用できます。

染料が髪にイオン結合して着色するようになっていて、髪を脱色しないので、肌や髪への作用が柔和でダメージが少なく、一度発色すれば、他のタイプの白髪染めより色が落ちにくいです。

髪に伸ばしたクリームが乾けば色移りしにくくなり、しっとりとまとまった髪になります。

整髪料でしっかり髪をセットした感じになるので、ふわっと軽くしておきたい方や、サラサラした髪にしておきたい方には向いていません。

手軽で使い勝手がいいのですが、お値段がやや高めです(^^;

光で染まるからこその注意点


光で染めるヘアクリームの白髪染めですが、髪を染めるのに、他の白髪染めでは使われていない、金属微粒子の反応を利用しています。

そのため、パーマ液や縮毛矯正、他の白髪染めと併用すると、髪が緑色などに変色する可能性があります。

緑色になった髪は、美容院などでも修正が難しく、伸びるのを待って切るしかないそうなので、光で染めるヘアクリームの白髪染めを使う方は、パーマや縮毛矯正をしない方で、これ単独で使うことをおすすめします。

使い方のコツ


■塗り方

髪にクリームを塗り、そのまま洗い流さずに長時間おきますが、その間に、髪に塗った染料が光に当たることで染まります。

室内の光でも染まりますが、より強い光に当たる方がよく染まるので、太陽の光に当たったり、室内でも強い光に当たるようにするとよく染まるようになります。

白髪が目立ちやすい髪の生え際や分け目は、光も当たりやすい部分なので、光に当たると染まるという特性が活かしやすいです。

男性の方やショートヘアの方は髪の分け目を変えたり、髪が長い方はカチューシャで髪を押さえたり結んだりして、光が当たる部分を変えていく工夫をすると染まりやすいです。

■ベタつき防止


髪に塗ってすぐは、クリームでべたついています。

この間は、服に触れたりすると服にクリームがついてしまうので要注意です。

しばらくすると自然と乾いてきますが、お急ぎでしたらドライヤーを使えば早く乾いてベタつきがなくなります。

■塗るタイミング


塗ってすぐに光に当たった方が染まりやすくできています。

外出するようでしたらお出かけ前や、室内でしたら強い光に当たれるようになる前に使うようにします。

■素手で使えるけど?


低刺激で素手で使えますが、素手で使うと、肌は大丈夫でも、髪と同じケラチン質の爪は染まってしまうことがあります。

また、爪の間にクリームが入ると取りにくいので、ビニールの手袋をして使ったり、クリームに直接触れないようにして、櫛や歯ブラシなどを使って髪に伸ばすのがおすすめです。

■櫛の使い方の注意点


クリームを櫛にとって髪に伸ばすようにすると使いやすいのですが、あまり櫛で梳かしすぎると、クリームが髪の先の方ばかりにいってしまいます。

白髪が気になる髪の根元の方にしっかりクリームがつくように、櫛での梳かしすぎには要注意です。

根元や生え際、もみあげにクリームをつけるのには、歯ブラシを使ってもつけやすいです。

■染まりにくい時には


髪が太い方や丈夫な方は、白髪に色がつきにくいこともあります。

ある程度色が着くまでは、5日〜1週間ぐらいを目安に白髪染めを続けて使うようにしてみます。

染まり始めは色味が薄く、続けて使うとだんだんと濃い色になってきます。


光で染まるタイプのヘアカラーのランキング


【1位】グローリン・サンクロス
グローリン・サンクロス 香りゆず
内容量30g
ダークブラウン
光で染めるタイプの白髪染めは、茶系に染めるものは、赤みが強かったり、茶髪のような明るい茶色に染まるものが多いです。
白髪になっていない髪がこげ茶の方は、白髪がこげ茶色に染まって全体に自然に馴染むこちらがオススメです。
ゆずの柑橘系の香りは男女兼用で使える爽やかなものです。
⇒ グローリン・サンクロス(こげ茶)

【2位】サンカラーマックス
サンカラーマックス 香りなし
内容量75g
黒(男性用)、茶(女性用)
目黒祐樹・江夏夕子夫妻の広告でお馴染み。
男性用・女性用となっていますが、染まる色が違うだけでどちらも内容は同じで、性別に関係なく男女兼用で使えます。
黒は黒系に染まり、茶はかなり明るい茶色に染まります。
⇒ サンカラーマックス(黒)サンカラーマックス(茶色)

【3位】マジカルアクアへアクリーム

香りなし(クリーム臭あり)
内容量75g
ブラウン
少しグレーがかっているクリームです。
光に当たると徐々に発色し、赤みが強い茶色に染まります。
⇒ マジカルアクアヘアクリーム(赤茶)



染子
あなたのその髪では白髪が染まらないかも!?
白髪がわからないツヤツヤの髪にできる
白髪染めの選び方と使い方のコツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加