カレンティナヘアクリーム

LINEで送る
Pocket

整髪剤としてクリームを髪に伸ばして一日中つけっぱなしにしておくと、だんだんと色が付いてくる白髪染めです。

カレンティナヘアクリーム



カレンティナヘアクリーム

特徴


カレンティナヘアクリームを髪に塗布すると、髪がマイナスイオン化します。

カレンティナヘアクリームの染毛剤はプラスなので、毛髪の中のマイナスイオンにプラスイオンが結合して染毛剤が吸着することにより白髪が目立たなくなります。

色の付いているクリームで、髪に塗布した後、乾けば色落ちはありません。

ヘアクリームのように使い、一日中つけたままにします。

クリームを塗った後に洗い流す必要がなく、手軽です。

オレンジの香り。

使い方


乾いている整髪剤や油分のない髪にヘアクリーム感覚で塗布します。長時間つけっぱなしにし、洗髪して洗い流します。

クリームを塗布した後は、手についたクリームを洗い流します。

カレンティナヘアクリームの成分



【ブラック】
水、エタノール、ポリクオタニウム-37、ジ(カプリル/カプリン酸)PG、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、炭酸ジカプリリル、ブドウ種子油、チョウジエキス、カミツレエキス、チャ葉エキス、オレンジ油、トコフェロール、アルギニン、PPG-1トリデセス-6、BG、フェノキシエタノール、塩基性青99、HC青2、HC黄2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、水酸化K
【ダークブラウン】
水、エタノール、ポリクオタニウム-37、ジ(カプリル/カプリン酸)PG、炭酸ジカプリリル、ブドウ種子油、PPG-1トリデセス-6、BG、マロニエエキス、カミツレエキス、チャ葉エキス、オレンジ油、トコフェロール、アルギニン、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、フェノキシエタノール、塩基性青99、HC黄2、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

⇒ カレンティナヘアクリームの通販へ

ヘアカラータイプの白髪染めの関連情報

ヘアカラータイプの白髪染めは、一度では髪が染まらず、繰り返し使うことで髪の表面に色素がつき、だんだんと染まっていきます。

ヘアカラータイプの白髪染めについて


大きく分けて、4つのタイプがあります。
タイプ 使い方・特徴 放置時間
濡れた髪に使う 濡らした髪に伸ばして洗い流す 数分~数十分
乾いた髪に使う 乾いている髪に伸ばして洗い流す
光で染める クリームをつけた部分に光が当たると染まる 1日中つけっぱなしにしておく
ヘアクリーム 整髪剤のように使える

「カレンティナヘアクリーム」は、ヘアクリームタイプです。



染子
あなたのその髪では白髪が染まらないかも!?
白髪がわからないツヤツヤの髪にできる
白髪染めの選び方と使い方のコツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加