手軽な白髪染め

LINEで送る
Pocket

手軽にできて、キレイに仕上がり、色の持ちがよく、値段も手ごろで、髪や肌に優しい白髪染め。。そんな白髪染めがあったら理想的です。

若い頃から白髪があり、長きに渡り白髪染めジプシーとなっていろいろと使ってみた白髪染めの中から、「手軽」ということにスポットを当ててオススメの白髪染めをご紹介します。

一度でしっかり染まりながら手軽


白髪染めと呼ばれているものには、白髪と黒髪の見分けがつかないほどしっかり染まる「白髪染め」と、使い続けることで少しずつ白髪に色が付いてくる「ヘアカラー」があります。

もっともこの呼び分けは、私が便宜的にしているもので、白髪染めの商品名は統一されておらず、使い方をよく調べないと見分けがつかないのです。


一度で染まる「白髪染め」の詳細についてはこちらでまとめていますが、

⇒ 「白髪染め」の詳細


その中でもおすすめなのがこちらです。


マルベールロイヤルカラーEX

チューブに入っている1剤・2剤の2種類の染毛料を混ぜて濡らした髪につけ、揉み込んでいるとシャンプーのように泡立ちます。

実際、シャンプーの効果もあり、そのまましばらくクシャクシャと髪をもんで、洗い流すだけで白髪染めが完了します。

シャンプー状なので、髪に白髪染めを伸ばす手間や、ラップやタオルを巻いて放置しておく時間がかからず、ムラなく全体を染められます。

美容院などでしてもらう白髪染めと同じ、ジアミンという白髪がしっかり染まる染毛料を使っているので、短時間で一度で白髪と黒髪がわからないほどにしっかり染まります。

価格が1000円前後の市販の白髪染めでも一度でしっかり染まるものは多々ありますが、ジアミンや薬剤だけでできていて、髪や肌にピリピリ刺激があったり、傷みやすかったりします。

マルベールロイヤルカラーは、毛髪の70%を占めるケラチンと似た成分を持つ、桑の根の皮(桑白皮)から抽出した毛髪保護成分クワエキスが90%配合されていて、髪と地肌を保護するようになっています。


手軽に安心素材で白髪に色づけ


ジアミンが使われている白髪染めはしっかり髪が染まりますが、かぶれなどのアレルギーの心配もあります。

ジアミンが使われていない手軽な白髪染めのオススメがこちら。


グローリンワンクロス



こちらもシャンプー状の手軽な形状の白髪染めですが、ヘアカラータイプで、髪の表面に少しずつ色をつけていくようになっています。

最初の4〜5回でだんだん白髪に色がついていき、一度色づいたら、後は週に1回こちらでシャンプーするだけで色づきをキープできます。

塩基性染料やHC染料という薬剤で白髪に色付けしていて、ジアミンを使っておらず髪や地肌に優しいです。

トリートメントやクリームのヘアカラーの白髪染めは、白髪への色づきをキープするのに、週に2〜3回、髪全体にムラなく伸ばす手間や塗った後しばらくの間放置しておく時間がかかりますが、こちらは週に1回、シャンプーするだけでいい手軽さです。


その他の白髪のQ&A



染子
あなたのその髪では白髪が染まらないかも!?
白髪がわからないツヤツヤの髪にできる
白髪染めの選び方と使い方のコツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加